アリーテ姫の冒険 おすすめ図書

多分高校1年生くらいだったと思いますが、当時の国語の先生がこの本をクラスの生徒全員に配布してくれました。

わたしは、中高と女子校に行ったのでクラスメイトは全員女性。

先生は、男尊女卑のまだ残る九州地方で生徒達に一人の女性として強く賢く生きて欲しいという願いをこめてくれたのかも知れないと今になって思います。

この本は、本当に良い本でした。

宝石狂いの父親の元に生まれたアリーテ姫は、賢く独立心に溢れた女性でした。

白雪姫やシンデレラなどの姫達と同じく若い頃から様々な困難が降りかかります。

しかし、彼女は自分の賢さと日々の努力鍛錬を武器に相次ぐ難関や困難な状況の中でも楽しみを見つけ、自らを見失わず、周りを味方につけ、前進していきます。

今までいろんな物語を読みましたが、彼女が最も私の理想の女性とする人です。

女の子のお子さんがいらっしゃるママにオススメです♪


カテゴリー: 読書生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です