さくらんぼで腹痛

b0123230_7505883

旦那さんの実家が山形のさくらんぼ農家のお友達からお菓子箱いっぱいのさくらんぼをもらいました。

他の果物に比べてさくらんぼは少ない割に高いのでなかなか手が出ません。

でも私は、チェリーとかさくらんぼが大好きです。

昔仕事でアメリカに滞在していた頃よくアメリカンチェリーをスーパーで購入してホテルの部屋で食べていました。

でも日本のさくらんぼは、高級なイメージでなかなか自分から購入することはありません。

でも今年は、親戚や友人や近所の方など、いろんな人からさくらんぼをいただくラッキーが続いて今までの一生で最もたくさんのさくらんぼを食べていると言っても過言ではない贅沢生活をしています。

で、さくらんぼをくれたお友達が目を輝かせて「わー!!私さくらんぼ大好きなの!!」と言って喜ぶ私に「たくさん食べすぎるとお腹壊すから気をつけて」と言っていました。

実際、先ほど食べ過ぎたようでお腹が痛くなりました(苦笑)

言われた時は食いしん坊の友人(私)をたしなめるための言葉だと思っていたのですが、どうやら生物学的に?医学的に?何か根拠のあることなのか??と思いネットで調べました。

そしたらさくらんぼに含まれる消化されにくい低アルコール「ソルビトール」が、お腹をゆるくする原因だそうです。

これはガムなどにも含まれる成分らしいです。

だから「食べすぎるとお腹がゆるくなりますよ」と注意書きに書いてあるそうです。

知らなかったよ〜。

おもしろーい。

 


カテゴリー: つくばでの生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です