産後の姿勢

子供を産むと授乳、添え乳、抱っこ、おんぶなどで長時間重いものを持っているような状況になります。
自分が楽な抱き方というより、赤ちゃんがよく寝てくれる抱き方や体制に合わせているお母さんも多いのではないでしょうか。
赤ちゃんを胸の中に抱きかかえながら、赤ちゃんの顔を覗き込むスタイルをとっているとどうしても、首が前に折れて、肩が中に入り、腹筋も抜けてしまいます。
そういう姿勢を何ヶ月も昼夜を問わず続けていると体だけでなく気持ちもリセットされない状態が、続くと思います。
私も産後3ヶ月は、ずっと赤ちゃんを抱っこし続けて過ごしたのですごく疲れがたまっていました。
赤ちゃんが、「寝たな〜」と思ってお布団に置こうとすると わーっと泣かれてしまい、またすぐに抱きよせて寝かしつけるということを繰り返しているお母さんはたくさんいると思います。

ベビーコンタクトダンスのクラスでは、赤ちゃんと一緒にいながらにして お母さんの溜まった疲れの原因となる姿勢のリセット、ストレッチ、ウォームアップを行います。
毎日一生懸命赤ちゃんと向き合っているお母さんたちの心と体のガス抜きになればと思っています。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です