KINTA STUDIO

683c5c078b52a6be82dd505f4fb0b6e3

大好きな作家さんを紹介します。

記念すべき一人目は、益子に住む造形作家のキンタさんです。

益子は、古くから陶器の街として有名ですが、近年になって陶器に限らず様々な作家さんが移住して物作りをしているようです。

古くからの伝統芸と新しい外から来た人たちの息が混じり合い、地域が活性化しているよい例の街だと思います。

古いものばかりだったら、飽きられてしまいますもんね。

キンタさんは、もともと絵描きさんで何メートルもの大きな壁にものすごく大きな抽象画を描いたりなどしていたそうです。

でも益子に来てスターネットというお店のオーナーの馬場さんという人に「こういうの作ってみて」といろんなものを作る注文をされて、それを作るうちに今の「誰かが欲しいというものを自分の絵を描く感覚で作っていく・すると誰かの欲求と自分の個性が混ざり合って新しいものが毎回生まれて面白い」というスタイルで仕事をするようになったとのことです。

今では、木工・焼き物・鉄など幅広く物作りをされています。

キンタさんと話していると話の端々から物作り・表現者として生きて行くヒントが溢れ出ていてすごく元気と知恵をもらえる気がします。

やっていることは違えど、似たようなことで違和感を覚えたり、悩んだり、ぶつかったりしている体験談・そしてどうやって自分が変わったか・状況を克服したかの話を聞いているとすごく背中を押される気持ちになることがあります。

キンタさんの作品は、とてもシンプルでクールです。
温かみはありますが、女性的な甘さはなく、センスのシャープさが際立っている印象です。
そのヌルくない感じが好きで、見るたびに胸がスッとする思いです。
少しづつお金を貯めては購入してを繰り返し、大好きなキンタ作品を収集しては生活の中に取り入れています。
かっこいいキンタさんの作品と共に生活することで自分の美意識を少しでも高めたい・センスや感性やパワーを吸収したい気持ちもあるかもしれません。

HP
http://www14.plala.or.jp/KINTA-STUDIO/

ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kinta-studio


カテゴリー: 好きなもの パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です