つくばのキューバンサルサ

20160312-025307

つくばにがっつりのキューバンスタイルサルサに魂を込める男が、います。

RYOさんです。

RYOさんと初めて踊った時、「おー!つくばにこんなにコテコテのキューバンスタイルのサルサを踊る人がいるのか〜!!」と感動しました。

RYOさんは、二の宮ハウスを拠点に毎週火曜日19時からキューバンスタイルのサルサを教えています。

二の宮ハウスというのは、つくばにある外国人向けのお洒落な高級マンションです。

そういう場所だということもあって、RYOさんのクラスに来る生徒さんはほとんどが外国人で、その中に日本人がちらほらという感じ。

レッスンは、英語で行われます。

さすが国際都市つくばです。

サルサも良いですが、このクラスの外国人の皆さんの雰囲気がとてもオープンで明るくて好きです。

几帳面でシャイな日本人とは またちがう、自由でオープンな雰囲気が、楽しいです。

外国人の皆さんに混じって英語でダンスレッスンを受けていると、ちょっとした短期留学に来た気分になります。

茨城の田舎にありながらこの国際的な環境が保たれているところが、私はとてもつくばが好きなところです。

今夜は、そんなRYOさんと生徒さんたちが二の宮のホットスタッフというバーに集ってサルサパーティをしていました。

私もちょっと遊びに行きました。

音楽を流して踊ったり、お酒を飲んだり、冗談を言い合ったり、座って会話を楽しんだりしてみんな自由に「自分の好きなように」その場を楽しんでいて空気が軽くて心地よかったです。


カテゴリー: つくばでの生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です