つくばわんわんランド

20160328-155910

私、つくば在住歴3年です。

まだまだつくばビギーナーです。

まだ行ったことが、ない場所たくさんあります。

先日は、そのひとつ「つくばわんわんランド」へ行ってきました!

その名の通り「わんわん=犬」が、たくさんいるテーマパークです。

いろんな種類の犬がたくさんいました。

小型犬のブース、大型犬のブース、子犬のブースがあり、触れ合うことができます。

うちの息子もワンコに手や足を舐められて大喜びでした。

レンタルわんわんもあり、自分の好きなワンちゃんを見つけて時間で借りて施設内を散歩して回ったりできるようです。

ずいぶん昔にできたテーマパークのようなので閑散とした感じかなと思って行ったのですが、(これは、失礼しました)結構賑わっていました。

子供というより犬好きの犬マニアのお客様がたくさんいたような気がします。

子供連れ3割7割犬好きみたいな感じに見えました。

ワンコとのふれあいブースでもみんなワンコを抱っこして床にぺったりと座りワンコと一体になっているのを楽しんでいるようでした。

みんなまるで温泉にでも使っているような「あぁ〜〜〜〜〜気持ちいい」みたいな表情でした。

ワンコもぐーぐー落ち着いて寝ていました。

こんなに落ち着いて抱っこされて、この子たちはみんな老犬なんだろうか??と思うほどでした。

しかし、休憩時間というのがあり、お客さんがいなくなるとものすご勢いで駆け回りだし、まるで別の犬になったかのようでした。

「今だーーーーー発散だーーーー!!」みたいな。

つまり、あのワンコたちは「仕事」として抱かれていたのかと思うと、犬ってやっぱり賢いなとつくづく思わされました。

彼らを人間に「癒し」を与えるために仕事をしているのです。

ある意味、風俗業・接待業です。

ワンコたちのプロフェッショナルな働きに頭がさがる思いでした。

犬のブースの他にも猫のブースもありました。

私は旦那が猫の毛アレルギーなので、中には入りませんでした。

帰り際にゲートの横の猫のブースに目をやりました。

すると、窓辺で、暖かそうに日向ぼっこをするモワモワの毛の黒猫。

そして、おそらく普段は会社勤めで役職についていそうな見た目の厳ついおじさまが、恍惚の表情でその猫の顔に自分の顔を寄せている姿が、ありました。

おじさまは、目を細めながら猫の匂いを嗅ぎつつフガフガ呼吸してらっしゃるようでした。

猫マニアの世界、DEEP!!樹海並みにDEEP!!

なにはともあれ、非常に面白いわんわんランドでした。

http://wanwan-land.sakura.ne.jp


カテゴリー: 好きなもの, つくばでの生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です