6/30 (Thu) アイサタクヤテ特別クラス@筑西市協和公民館・つくば市ノバホール練習室

13281790_999571840098728_2081472121_nギニア人グリオ(世襲制の音楽家)「アイサタ・クヤテ」先生をフランスからお迎えして、アフリカンダンス(ジャンベダンス)の特別クラスを開講します。もちろん太鼓の生演奏です。
太鼓は、つくば在住のパーカッショニスト遊唄先生の他、ギニアのこれまたグリオ(世襲制の音楽家)のラウラウバングーラ先生が来てくださいます。
つくばに居ながらにしてアフリカ人の先生のダンスをアフリカ人の先生の生演奏で受けられる数少ないチャンスです。
是非是非お誘い合わせの上、ふるってご参加下さい!!!

昼間は、筑西市協和公民館にて開催。

夜間は、つくば市ノバホール練習室にて開催します。

13:00 ~ 15:00  筑西市協和公民館 (¥3000.-)

19:00 ~ 21:00 つくば市ノバホール練習室 (¥3000.-)

*受講者が、最低10人以上集まらなければ中止になる場合もあります。

予約・問い合わせ:かわのきくこ morisaki2002jp@yahoo.co.jp

生演奏:
ラウラウ・バングーラ
遊唄


講師紹介

AISSATA KOUYATE(アイサタ・クヤテ)先生
ギニアのグリオ(吟遊詩人)の家系に生まれ、幼少時より伝統芸能に精通する。
若くして歌手・ダンサーとしての才能が開花し、その歌唱力とダンスはヨーロッパで高い評価を得ている。
世界的ミュージシャン“モリ・カンテ”氏と共に世界ツアーをするなど、多くのアーティストと共演し、“ジェンベの神様”ママディ・ケイタ氏のバンドメンバーとして来日経験もある。
その豊かな歌唱力と柔く力強いダンス、温かい人柄は、多くの人を魅了している。
現在、フランス在住。
Aissata HP→ http://www.aissatakouyate.com/

伴奏者紹介

ラウラウ・バングーラ先生
西アフリカ、ギニア国立舞踊団バレエ・ジョリバのジェンベ奏者の父を持ち、幼少のころよりジェンベに親しむ。
10歳で本格的にジェンベを始め、複数のグループでソリストを務めた後、ギニアで最も有名なパーカッショングループ「ボカ・ジュニオール」に入団、同グループのNo.1ソリストとして活躍し、ギニアの若手 No.1プレイヤーとして称賛される。
2010年に日本に初来日。日本各地でワークショップやライブを行い高い評価を受ける。
2011年より東京に拠点を移し、日本各地でドラムワークショップやライブを展開している。
また2013年より毎年韓国に招かれ、ワークショップやコンサートを行っている。
見る者を圧倒させ楽しませるジェンベプレイは各地で話題となっている!
自身が現地ギニアにて撮影したジェンベとダンスのライブDVD、「wontanara」と「Bere na Matam vol.1&vol.2」、「Sanke bere」が好評発売中。

遊唄(ゆうた)先生

パーカッション奏者。土浦市出身、つくば市在住。
中学生から駅前でのギター弾き語りを始め、
大学時代ジャンベに出会いパーカッションに目覚める。
アフリカ・ラテンの太鼓をメインに、様々なジャンルのアーティストと共演。
2010~2011年 キューバへ音楽留学。
2013年 新潟ジャズコンテストコンボ部門にて銀賞受賞。

現在、つくば市を中心にライブイベント出演、ワークショップを定期開催中。
●はじめてのアフリカ太鼓教室
初心者・子ども連れ大歓迎のジャンベワークショップ。
毎月第2・第4日曜午前10時から、竹園交流センターにて開催中。

 


カテゴリー: レッスンスケジュール, 出演ライヴ・イベントスケジュール パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です