エピゾ・バングーラ先生ってどんな人?

20100612172427c5d

9月6日につくばへいらっしゃるエピゾバングーラ先生についてのご紹介文です。

エビゾ・バングーラ
ギニア協和国出身。フランス、アメリカ、オーストラリアで通算20年以上のダンサーとしてミュージシャンとして講師として幅広く活躍。ベテラン中のベテランのキャリアを持つ。アフリカを代表するパーカッショニストの一人で、同時にアフリカンハープ「コラ」木琴「バラフォン」の名手でもある。
西アフリカにおいて重要な役割を担う「ジェリ(グリオ)」の家系に生まれ、80年代よりプロとして本格的な活動を開始。世界各地で著名なミュージシャンと多数共演。
NYでは、アフリカンドラム&ダンススクール「Fareta」を設立。
多くの人になまぶ場所を提供した。
日本においても2005年より「アフリカンサマーキャンプ」を共催している。
*グリオ(Griot : フランス語):マンディンカ語でジェリ(Jali)西アフリカのマリ、ギニアなど存在する世襲制の職業音楽家。
口頭伝承でアフリカの歴史や言い伝え、偉人たちの物語などを子孫に伝えていく、アフリカに住む様々な民族にとって大きな役割を担う。

・・・私の印象では、とにかくスーパー頭が良い人という感じです。

ダンスもできる、歌も歌う、コラ(アフリカンハープ)も弾く、太鼓も叩く、木琴も叩く・・・もうなんでもできる人。

そして世界中を旅しているからとても洗練されていて、いい意味でビジネスライクな現代的なセンスも持ち合わせている付き合いやすい人・・・という感じ。

一言で言うならば、「世界を股にかける超絶芸能人って感じの人です。

教えるのもとっても上手ですので、皆さん楽しみにしていてくださいね〜。

何か質問があったらなんでも答えてくれると思うのでクラスまでに聞きたいことをリストアップしておいてください。


カテゴリー: レッスンスケジュール, ゲスト・ティーチャー・ワークショップ企画( CUBANA en TSUKUBA やアフリカンダンスクラスなど), 好きなもの パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です