フィットネス水着GET

IMG_3935

この夏、何度か子供とプールに行きました。

その後は、とても気持ちよく、くつろいで眠れることがわかりました。

おそらく水の力で筋肉が自然に緩んでくれるのと、水の流れや揺らぎで神経が安らぐのかな〜と思います。

短い時間でもプールで泳いだり歩いたりすることを日常に取り入れようと思いました。

仕事も家事も育児も「やりたいこと・やらなきゃいけないこと」がいっぱいだからこそ、毎日健康に機嫌よく過ごしたい

マッサージに行くよりも安く手軽にリラックスできるからという狙いです。

そこで、本日、小学生でスクール水着を買って以来のフィットネス水着を購入しました!

8月も過ぎてつくば市内の野外のプールはほとんど閉まって閉まっているので、水着関係もほとんど叩き売りのような安さでした。

やったね〜。


カテゴリー: つくばでの生活 | コメントする

山形県「だし」でさっぱり食事 

original最近SNSで山形県の「だし」を作る人が、たくさんいました。

美味しそうなので作ってみたら、予想以上に美味しかったです。

材料:

なす1個(軽く水にさらす)
きゅうり1本
オクラ5本(軽く茹でて冷やす)
みょうが2個
大葉5枚
白ねぎ1/4本
唐辛子(or青唐辛子) 1~2本
◎だし汁(顆粒だし小さじ2+水) 100ml
◎酢小さじ2
◎塩小さじ1~2

作り方:

野菜を全部細かく切ってボールに入れて、◎を全部合わせて加えて混ぜる。

そして半日〜1日冷蔵庫で寝かせるだけ。

私は、これにさらに納豆を混ぜてご飯にかけて食べました。

食欲があまりなくてもサラサラと食べてしまいます。

さくさくという色々な違った種類の野菜の食感が、楽しめました。

レシピ索引

Cpicon 山形の『だし』・・kikusui流 by kikusui


カテゴリー: つくばでの生活 | コメントする

ギジョルモ・オルタ氏来日

Guillermoオーストラリア在住のキューバ人コンテンポラリーダンサー、ギジョルモ・オルタさんが来日されるそうです。

Danza Cubana en Tsukubaでおなじみのキューバのコンテンポラリーダンスの巨匠ナルシソメディナ先生のスタジオでレッスンが受けられるようです。

ご興味ある方は、是非行ってみてはいかがでしょうか。

↓   ↓   ↓

-Estudio Ventana 開設5周年記念イベント-
9/10(土)
13:30コンテンポラリーダンスクラス(ナルシソ)(1時間クラス、チケット可)
15:00-17:00(2時間\3000)ギジェルモ・オルタ特別クラス コンテンポラリーダンス
18:00ナルシソ&ギジェルモのコンテンポラリ-ダンス公演(2500円)
※全て参加の方には6500円のパスポート販売いたします!

場所:町屋 スタジオ ヴェンターナ

★キューバ人舞踊家 ナルシソ・メディナ とギジェルモ・オルタの
コンテンポラリーダンスコラボレーション★
Guillermo Horta ギジェルモ・オルタ
キューバ出身、オーストリア在住の舞踊家。毎年世界各地で公演を行っており、
今回初めて日本での公演となります。体や声を使い独特の彼の世界を表現します。
いつもとは違うキューバ芸術に触れることのできる稀な機会です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

※ギジェルモ日本滞在中に、ギジェルモのレッスンも予定しております!

http://estudioventana.com


カテゴリー: 出演ライヴ・イベントスケジュール | コメントする

WOLOSO(DON)

14183808_1168302569908380_6310116585970540353_n

WOLOSO(DON)は、西アフリカに伝わる「奴隷」のダンスだそうです。

でもアメリカや中南米での「奴隷」とは意味が違うそうです。

アフリカで内戦や何かの争い、飢饉や疫病など大変な出来事が発生した場合、生き残るために人々が逃げます。

逃げた人に手を差し伸べて「私のところで働きなさい」と言ってくれた人(この場合SARAHOLE族)に使える人々の事をアフリカでは、WOLOSOというのだそうです。

奴隷というより難民の様な立場にも思えますね。

アメリカや中南米での黒人奴隷は、誘拐されてきたり無理やり奴隷船に乗せられてきた人たちなどですので、意味が違います。

WOLOSOの人々にとっては、自分の主人であるSARAHOLEの人々は「自分たちが仕える主人」と同時に「自分たちを助けてくれた大切で感謝すべき存在」なのだそうです。

WOLOSOの人々は、その感謝の気持ちを労働力として彼らに使える捧げることで恩返しをしていくのだそうです。

WOLOSO(DON)は、そんなWOLOSOたちの踊るダンスなのだそうです。

ダンスに込められたメッセージは、「自由を楽しみ、命を喜ぶ」だそうです。

「辛い不運を乗り越えて自分はまだ今ここに生きている」

「いつも主人のために頑張って働いているが、自由を感じ生きることを喜ぶ瞬間があることを踊ることで表現する」

アフリカ人の先生のダンスについての話を聞きながら、そんなニュアンかな〜と思いました。

苦難があるからこその、自由・生命の輝きなのですね。

 


カテゴリー: 音楽生活 | コメントする

筑波ハム陣屋

IMG_3786

春日からほど近いところに筑波ハムの工場・販売所「筑波ハム陣屋」が、あります。

いろんな種類のチーズやハムやヨーグルトが、味見し放題です。

工場見学や手作り体験などもできるそうです。

筑波地産の美味しい鳥や豚の生肉も購入できます。

筑波地産の野菜や超魅力などもお手頃価格で売っています。

陣屋の向かいを取り囲むようにお煎餅屋さん、ハワイアングッズのお店、ケーキ屋さん、カフェなどの小さいお店も軒を連ねています。

週末は混むそうですので、平日の昼間が空いていていいかもしれませんね。

関東平野に恵まれた茨城の畜産物・農産物は、美味いですよ〜〜〜!

http://www.tsukubaham.co.jp/jinya/


カテゴリー: 好きなもの, つくばでの生活 | コメントする

葉っぱの柄 巻きスカート

IMG_3823

絞りみたいなじわじわ〜っとした色合いの布です。

ナイジェリア製だそうです。

地味なじわじわ〜〜〜とした茶色の中に鮮やかな水色や黄緑がちらっと見えるのが可愛いです。

頭に巻くヘアバンドは、太めで眺めにしました。

ぐるっと巻いて大きくリボン結びして先っちょを花びらのように広げて素敵に着て欲しいです。


カテゴリー: 裁縫生活 | コメントする

星柄 ダンス練習用巻きスカート

IMG_3826パステルカラーの星柄のパーニュです。

原色カラーが多いパーニュですが、こちらはパステルカラーでとってもポップな色合いなのが、お気に入りです。

裾のフリルをつけたことでボリューム感が出て、巻きスカートではなく普通のスカートに見えます。

Tシャツを上に羽織ってちょっと近所にお買い物にもいけちゃいますよ。


カテゴリー: 裁縫生活 | コメントする

鶏とお城と家の柄、可愛い〜〜〜〜!

IMG_3829

すごく可愛くて一目惚れで購入した家(竪穴式住居みたいなやつ)とお城と鶏の柄の布でダンスの練習用の巻きスカートとヘアバンドを作りました。

かわいい〜〜〜〜。

大柄かわいい〜〜〜〜。


カテゴリー: 裁縫生活 | コメントする

110センチのお子様用モンペパンツ

IMG_3791

アフリカンダンスの生徒さんに頼まれてお孫さんに着せるお星さま柄のモンペパンツできました。

現在95〜100を着てちょうど良いというお孫さんだということなので、長く着れるように110サイズにしました。

足首がゴムなので、多少ダボダボでも大丈夫。

依頼主のマダムは、お嫁さんと女の子のお孫さんと3人でダンスレッスンに参加されている超ノリノリの方です。

美人で若々しくて、全然おばあちゃんに見せません。

お孫さんのパンツとお揃いの布でお嫁さんにもキュロットパンツを作成しました。

 


カテゴリー: 裁縫生活 | コメントする

ホテルレイクサイドつくば

IMG_3799

初めてホテルレイクサイドつくばのプールへ行ってきました。

入場料大人1000円で、土浦の水郷プールより200円安かったです。

くるくる流れるプールと長いウォータースライダーが、ありました。

小さい子むけの浅いプールエリアは少し小さめで、水郷公園の方が充実してます。

でも夏休みみ中にもかかわらず、空いている点はとても良かったです。

旦那と息子はウォータースライダーに繰り返し乗って楽しんでいました。

私も流れるプールで息子と泳いでリラックスできました。

帰って息子と5時間くらい昼寝できました。

リラックスした後の睡眠って最高ですよね。

水のリラックスパワーってすごいです。


カテゴリー: つくばでの生活 | コメントする