春一番!春の嵐!春が、来ました!!

942186_473389339402793_130148924_n1

今朝から外は、すごい風です。
春の嵐、「春一番」が、到来しました!
昨夜から、なまぬる〜い、ちょっと濡れたような雨の香りのする空気が、漂っていました。

つくばの冬は、霊峰筑波山からつくばおろしがじゃんじゃん吹き下ろします。
風のパワーってものすごいんですよね。
東京から電車で45分の場所にあるのに、なんと冬の体感温度は、東京都の気温のマイナス5度くらいでなのじゃないでしょうか。
東北じゃなくて、関東なのに、つくばの冬は、やたらと寒いです。
茨城の人は怒るけど、影で「南東北」って言われているらしい。。。やっぱり寒いから??

写真は、筑波農林研究団地のお庭です。
4月の初旬くらいでしょうか??
広大な土地に桜と菜の花が咲き乱れてなんとも壮大な眺めです。
一般人も自由に入ってお花見ができて、楽しいです。
もちろん入場無料です。
お子様連れ、おじいちゃんおばあちゃんの誘って是非行ってみてください。
春よ、来い!・・・って、あ、もう来たのか。


カテゴリー: つくばでの生活 | コメントする

BALA JAZZ TRIO

BALA JAZZ TRIOは、リーダー・にしやまんと山下さんと遊唄くんの男3人バラフォン演奏グループです。
3/20(日祝)に元住吉powers2にて出演します

最高の生バラフォンサウンドを体感できます。

今回のイベントは、ドラムサークルもあります。叩いて遊んで楽しいイベント!
ぜひ遊びにきてください♪

BALA JAZZ TRIO

イベント詳細はこちらのページ
https://www.facebook.com/events/209688816045555/214074578940312/?__mref=message_bubble


カテゴリー: 出演ライヴ・イベントスケジュール | コメントする

アフリカ音楽コンサート@にじいろ保育園

20160213-152909

アフリカ音楽コンサート@にじいろ保育園
たくさんのお客様にお越しいただきました。
演奏しながら会場に集まった一人一人の皆さんを顔を見て、つくばに移住してからの3年間が走馬灯のように浮かびました。
あの人とはこういう風に出会ったな、あの人にはこういう風に助けられたな、あの人はこういう素敵なことを教えてくれたな・・・。
そしてそんな皆さんが、自分の家族や友達と集ってくださり、自分たちの演奏で楽しそうに笑ったり、お互い顔を見合わせて話したりしているのを見て、本当に良かったと思いました。

これからもみなさんが笑顔になれる、仲良くなれる、繋がれる、刺激をうけられる事をどんどんやっていきたいです。

みなさんありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します!!


カテゴリー: ライブ・レッスン・ワークショップ後記 | コメントする

おもちゃのお医者さん

125458677976616225358_img_0504_20091004011935

今週月曜日は、つくば市の子育て支援センターにおもちゃのお医者さんが、来る日でした。
タイヤの軸が折れた木のおもちゃ、噛み合わせが悪くなったおもちゃの鉄砲、走りにくくなった車など、調子が悪いおもちゃを持って行きました。
持って行った時間が遅かったので、おもちゃは入院になり治療が終わると電話がかかってくるとのことでした。
部品の交換などで部品代に実費がかかる可能性があるそうですが、基本的に無料で直していただけます。
定年退職後の手先の器用なおじさんたちが、中心の団体です。
すごくありがたいことです。

http://toyhospital.org


カテゴリー: つくばでの生活 | コメントする

深田容子さん仕事展@azumi つくば春日

2月9日から20日まで
陶芸家で手芸家の深田容子さんの作品展が、やっています。
つくばの春日にある手仕事セレクトショップazumiにて。

20160213-160902


カテゴリー: 好きなもの, つくばでの生活 | コメントする

2月ベビーコンタクトダンス予定

10154147_1050713211616586_4127547282903931508_n (1)

赤ちゃんがいても自分の体のメンテナンスを諦めない」
「ママが体を動かしたり音楽を楽しむ機会を作る」
そんな気持ちで作ったのがベビーコンタクトダンスのクラスです。

ストレッチをしたり、音楽にのせて体を動かしたり、リズムを感じて音楽を聴いてみたり、そんな心と体の気分転換の時間を赤ちゃんと一緒に楽しむことができます。

そんな赤ちゃんとママのためのベビーコンタクトダンスを定期開催します。

日にち:
2月22日(月曜日)
2月29日(月曜日)

時間:10:00〜11:00

場所:並木交流センター和室

参加費用:500円

ぜひお越しください!


カテゴリー: レッスンスケジュール | コメントする

ちょっと気になるnakamuraの靴

2007_0314tamago0011

先日、5年くらい履き続けたビルケンシュトックの靴がついに寿命を迎えました。

壊れるのも3度目で修理屋さんに持って行ったら「内側の布が完全に擦り切れているので、もう修復は無理ですね、、、新しく買った方がいいです」と言われ、晴れて新しい靴を購入することに!

もともと足が小さくて(驚きの21.5センチ)合う靴がなかなかないため、一旦買った靴は何度でも修理して何年も履き続けるのが私のいつもの靴との付き合い方です。
流行りの靴を毎年買って使い捨てるみたいなことは、しません、できません。(苦笑)

どうせ買うなら、自分の足にあったものを買いたいです。

日暮里にnakamuraというセミオーダーの靴屋さんが、あるというのをいつもお洒落なお友達に聞きました。

すごく素敵なデザインで自分にあったサイズにセミオーダーできるとのこと。
日曜日・月曜日が、定休日。
近々行ってみようと思います。

楽しみ〜〜〜〜。


カテゴリー: 未分類 | コメントする

La Mescla Rumbera

12647452_1008956239175749_5015492172811617967_n

本日は、日本人とキューバ人の合同のルンバプロジェクト La Mescla Rumberaでコーラスを唄わせていただきました。
リーダーは、在日歴もすっかり長くなったPAPO。
キューバ人は、ダンサーのAlmando先生、バイオリン奏者のRolandoさん、パーカッショニストのJuan Calros先生。
日本人は、JAZZ BATAというキューバの伝統楽器をとりいれてジャズを演奏するバンドのリーダーのパーカッショニストの後藤さん、日本でも数少ないキューバのサルサTIMBA(ティンバ)を演奏するバンドSTAR SALSAのリーダーの吉羽さんでした。

リハーサルもなく、セットリストもなく、本番で2セット合計約2時間のステージをぶっちぎりました。
ぶっちぎったという表現になってしまう・・・そんな激しいステージでした。
キューバ人のストリートルンバの、勢い・・・爆発力・・・温度・・・力・・・そういうのが、「はぁー 身体能力高いな」とつくづく見せつけられました。
以前、ラテンアメリカの身体能力の高い人たちのバレエを見たことあるのですが、もう体操選手ばりに
「どこまででもいつまででも回転できますけど、何か?」みたいな感じで超絶でしたが、同じような体力的生物的な強さを感じました。

人生、日々精進!!!

明日からまた練習頑張るぞ!!!


カテゴリー: 音楽生活 | コメントする

SON四郎  Para Ti

fullsizerender

SON四郎は、大好きなパーカッショニストの都筑章浩先生が、リーダーのバンドです。

最近、CDを買いました。

SON四郎は、キューバのソンというジャンルの音楽を演奏する4人編成のグループです。

ギター、歌、パーカッション、ベースの4人です。

最近ずっと車の中で聞いています。

キューバのソンのスタンダードのナンバーを中心に、キューバでもなかなか聞けないチャングイという音楽も入っています。

日本語歌詞のオリジナルの歌もいくつか入っていてバラエティあふれる内容です。

世界観は、都筑節(と私が勝手に思っている)とも言える、「透明感ある明るくピュアな感じ」です。

上から下まで透き通るように綺麗なサウンドで、音色・音質重視の先生のこだわりが伝わって来るようです。

私は、自分も唄を唄うので、やっぱりボーカルが一番気になります。

このバンドのカンタンテ(スペイン語でボーカルの意味)は、佐々木誠さんという方です。

日本のラテン音楽業界では知らない人はいないんじゃないかというくらい、いろんな場所で歌われている名人です。

誠さんの声は、ずっと聞いていられる感じの綺麗な声です。

私の一番好きだったのは、「ボリビアーナ」という曲です。

コーラスが素晴らしくてうっとりしました。

やっぱりちょっと愁のあるような曲調の曲が、好きです。

あとチャングィも、洗練されたイメージの都筑さんがグアンタナモの田舎臭いチャングィのパーカッションをバリバリ叩いているのを想像するとなんか意外過ぎて面白かったです。

ボーナストラックにたこ焼きの歌なんてのもあり、笑えました。

軽やかな歌声に透明感のあるパーカッションが戯れるような、まさに晴れの日のドライヴに最適のCDです。


カテゴリー: 出演ライヴ・イベントスケジュール | コメントする

KINTA STUDIO

683c5c078b52a6be82dd505f4fb0b6e3

大好きな作家さんを紹介します。

記念すべき一人目は、益子に住む造形作家のキンタさんです。

益子は、古くから陶器の街として有名ですが、近年になって陶器に限らず様々な作家さんが移住して物作りをしているようです。

古くからの伝統芸と新しい外から来た人たちの息が混じり合い、地域が活性化しているよい例の街だと思います。

古いものばかりだったら、飽きられてしまいますもんね。

キンタさんは、もともと絵描きさんで何メートルもの大きな壁にものすごく大きな抽象画を描いたりなどしていたそうです。

でも益子に来てスターネットというお店のオーナーの馬場さんという人に「こういうの作ってみて」といろんなものを作る注文をされて、それを作るうちに今の「誰かが欲しいというものを自分の絵を描く感覚で作っていく・すると誰かの欲求と自分の個性が混ざり合って新しいものが毎回生まれて面白い」というスタイルで仕事をするようになったとのことです。

今では、木工・焼き物・鉄など幅広く物作りをされています。

キンタさんと話していると話の端々から物作り・表現者として生きて行くヒントが溢れ出ていてすごく元気と知恵をもらえる気がします。

やっていることは違えど、似たようなことで違和感を覚えたり、悩んだり、ぶつかったりしている体験談・そしてどうやって自分が変わったか・状況を克服したかの話を聞いているとすごく背中を押される気持ちになることがあります。

キンタさんの作品は、とてもシンプルでクールです。
温かみはありますが、女性的な甘さはなく、センスのシャープさが際立っている印象です。
そのヌルくない感じが好きで、見るたびに胸がスッとする思いです。
少しづつお金を貯めては購入してを繰り返し、大好きなキンタ作品を収集しては生活の中に取り入れています。
かっこいいキンタさんの作品と共に生活することで自分の美意識を少しでも高めたい・センスや感性やパワーを吸収したい気持ちもあるかもしれません。

HP
http://www14.plala.or.jp/KINTA-STUDIO/

ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kinta-studio


カテゴリー: 好きなもの | コメントする